3月のワークショップは来週11日(土)開催


毎月開催のIllustrator、Photoshopのワークショップ
3月もこちらでの告知が遅くなりましたが開催いたします!

まず講座の紹介の前に開催日についてお知らせ…

毎月第2日曜日が開催となるのですが
今月は講師をしている学校の卒業式、
さらにはデザインで関わらせていただいた
クライアントさんのイベント開催日と重なったため…

次回の開催日は
第2曜日 11(土)に開催します

特別にベーシック講座での一例を紹介します

今回のブログを読んでくれた方に特別に
講座での一例を紹介いたします。

IllustratorやPhotoshopの実用操作の中でも
まず使えておくと良い部分にポイントを絞った講座。
いざ基本を学びましょう!ってなると良くあるんです。
それほぼ使わないでしょ、滅多に使わないでしょ…
っていう機能を説明したり。
説明そこで止めちゃうの?っていう事も。

セミナー形式でお話させていただいて
Illustratorは3時間、Photoshopは1時間30分の内容ですが
そういったムダや不足を感じさせない時間配分の許す範囲で
ちょうど使いこなせるキッカケになるタイミングまで
内容をお話する講座にしています。

今回はIllustratorの講座でお話している事で
事例としてわかりやすい一例を紹介します。

スターツール。
知っているという方も多いかと思います。

 こんな風に星が描けまーす!

大きさを変えたり回転をかけながら描く事も出来るので
かわいいでしょー。

「はい、次いきまーす♪」

「おぃ!!おぃ!!!」

だから初心者のチラシには星が不必要にやたらと入るんです。
装飾パーツとして習うのがここまで(これだけかも)なので無理もない。
それでは実践には役に立ちません。

どこにいます!?
星ばーっかり使う人?

そして、ちょっと進んだもう一つのケース。

クリックすると数値入力も出来て
中心から星の尖っている山の距離と谷の距離を
それぞれ第一半径、第二半径として設定出来るんですよ〜。
以上!

「えっ。

第一半径、第二半径といった
突然難しそうな単語が飛び出した時の
芸術肌の方たちの強張った表情たるや…。
人間をにらむ鬼のような顔ですよ

ここで「以上!」ってしちゃうのでそうなるんですよ。
ハッキリ言って区切りが悪い。

これはツールを解説するだけで留まるビギナー向けの書籍や
技術を無料で配信しているブログなら許されますよ。
話す事が多いから広く浅くでいいと区切りをつけたり、
無料なんだしここまでーという考えでいいかと思います。
でもしっかりお話しますって言ってお金もらう講座や
プロを育てるための学校の授業ではダメ。

Illustratorの講座では特にツールがシンプルなだけに
活用例がイメージ出来ないものも多いですから
どう活用するのかのアイデアが生まれるキッカケを
出来る限り織り交ぜて紹介しなければいけません。

例えばこれ。

左がスターツールと文字ツールだけで作ったもの。
授業では時間短縮のため文字は入れずにスターツールの
図形だけ作って見せてあとはどんな用途に使えるかを
解説したりホワイトボードに描いたりしながらイメージしてもらいます。

そして右が左の図形にIllustratorベーシック講座でもお話をする
アピアランス機能を使った結果です。
ここまで手の込んだレベルの話は個人レッスンのマンツーマン講座ですが
「アピアランスって何?」はわかってもらえるようなお話はします。

そしてアピアランスを使うからこそ
複製したり変形したりして図形は増やしません。
スターツールと文字ツールで作成した図形が1つずつです。
アウトライン表示にしたのがこちらです。

ほらね。
まぁ今後も使いまわしをするかどうかで
ここまで極端な事はしなくても済むかもしれませんが。
でも今のIllustratorってここまでやれるんだよって説明します。

なのでCreative Suite時代どころか
数字バージョン時代(それもIllustrator8まで)の
ツールの使い方しか知らないって内容にはしません。
時間がムダなので

なぜここまでハッキリ言っちゃうかは理由があります。
商業高校卒業して、販売の仕事を2年した私が20歳の終わり間際に
デザイン・芸術系の学校にも行かず突然デザイン事務所に就職。
会社にはIllustratorやPhotoshopの使い手はおらず
全て自分で覚えるしかないという環境下からのスタートを経験し
わからない、ムダ部分の知識ばかりしか無い事の怖さを
身をもって経験したからです。

その後スキルアップをするため働く会社を移り変わっていきながら
今となっては社会人向けスクールを皮切りに
企業研修、専門学校、短大などで
講師業をかれこれ16年しております。
教育の現場は中途半端な基礎の教え方をすれば作品制作、就活、
そして就職後に困る学生たちを相手にしています。

だから実践に使えるところまでレベルを上げながらも
実用的ではない限られた時間をムダに消費する機能説明は行わず
的を絞ってお話しています。

うん。前置きが長くなりすぎました。
よくあることです。

では講座の紹介に入りましょう。

Illustrator・Photoshopのベーシック講座

Adobe Illustrator ベーシック講座

  • 基本ツールの習得
  • 材料に合わせたデータの作成
  • 材料の無駄なく並べる方法

といった内容が中心となります。

開催時間:10時〜13時(3時間)
授業方式:セミナー方式 ※1
参加費:会員 4,000円(税込)/非会員 5,000円(税込)
※1/セミナー方式とは参加者の方はパソコンを使わなくても参加が出来る講義タイプの方式です。ノートパソコンをお持ちの方は自由にご持参いただいても構いませんが講義途中で操作のフォローは致しかねますのでしっかりメモを取れる準備をしていただきますよう予めご了承下さい。

詳細、申込ページはこちら

Adobe Photoshop ベーシック講座

  • 寸法と解像度
  • 上手なモノクロのデータ作成
  • 画像の切り抜き

といった内容が中心となります。

開催時間:14時〜15時30分(1時間30分)
授業方式:セミナー方式 ※1
参加費:会員 3,000円(税込)/非会員 4,000円(税込)

詳細、申込ページはこちら

ワンポイント講座としてペンツールを

ベーシックレッスンの次のステップとして
取扱に非常に苦戦するペンツールの説明は別講座でご用意させていただきました。
ペンツールを使って図形を描画する際のルールやコツ、上達方法、
状況に応じたツールの使い分けをご説明いたします。

ちなみにパスの曲線描画ってツーハンドルが原則なんですよ。
これも教える人によってはワンハンドルを推奨したりしているんですが
ぜーーーーーーーーーーったいダメですからね。
ワンハンドルでキレイなカーブを描こうなんて
定規使わないでキレイな直線描きましょうって言っているようなものだったり
毛筆で一定の太さの線を描きましょうって言っているようなもの。
上手な人なら描けるって話じゃなくて、そもそも使い方間違ってますから。

Adobe Illustrator ペンツールトレース講座

  • ペンツールを使ってイラストやロゴのトレースをキレイに行う方法を紹介

といった内容が中心となります。

開催時間:16時〜17時30分(1時間30分)
授業方式:セミナー方式 ※1
参加費:会員 3,000円(税込)/非会員 4,000円(税込)

詳細、申込ページはこちら

もっとレベルアップしたい方はマンツーマンレッスン

最後のマンツーマンレッスンはもっとスキルアップしたい!
Illustrator、Photoshop以外の話で相談したい!という方向けです。

今月は既にご検討されている方がいるとの事で
ご予約の受付は終了させていただいております。

 

マンツーマンレッスン

ソフトの使い方からデザイン業界に関するちょっとした質問に
マンツーマンでお話させていただく講座です。

開催時間:18時〜19時30分(1時間30分)
授業方式:セミナー方式、ハンズオン方式 ※2 ※どちらでも可
参加費:会員・非会員 8,000円(税込)
※2/ハンズオン方式とは参加者の方がパソコンを持参し操作をしながら参加が出来るタイプの方式です。しかしその分、説明に対する時間が少なくなりますので予めご了承下さい。

詳細ページはこちら

講座内容は以上となります。

講座の授業料はVISA、MasterCard、 American Expressカードでのクレジットカード払い、銀行振込も可能です。ご予約時にその旨をお伝え下さい。

最後にお得な グループ割 情報!

そして最後にお得情報をお知らせします!
実は以前から詳細、申し込みページの方には書いてあるのですが
グループ割があるんです。

マンツーマンレッスン以外の3つの講座は
お友達や会社の仲間など3人以上のグループで
まとめてお申込みの方は一人あたり500円割引いたします。

やっぱりお友達同士で来ていただけると
その後の復習も同じ講座を受けた者同士
相談しやすいですし、心強いので
どんどん誘って来ていただきたいんです。

そんな思いのグループ割です!

最後に宣伝

今回はちょっと前置きが長くなりましたが
私の講座に対する考えというものが
少しわかっていただけたかなと思います。

もし講座に興味があるけど予定が合わない、
そもそも遠くて名古屋まで来れない、
お店の営業があるので来てほしい、
企業の新人研修として大人数に対してやって欲しい、
長時間のマンツーマンで短期集中で教えて欲しい、
という方がいたら是非ご相談下さい。

予定さえ合えば日本全国はもちろん、
日本語しか喋られませんがそれでも良ければ
海外でも講座をします。

ご相談先はこのブログのプロフィール欄にある
contactからご都合の良い方法でどうぞ。

関連する記事


投稿者: ヤマシタヒトシ

名古屋のすぐ西隣、あま市でグラフィック、Webのデザインとフォトレタッチをしております。 また日本デザイナー芸術学院、名古屋デザイナー学院のデザイン専門学校と大垣女子短期大学にて非常勤講師、クリエイトベースカナヤマでパソコンインストラクターもしております。