契約しているxreaのサーバーがリニューアル後WordPressのサイトのみ500エラーで見えなくなった

Pocket
LINEで送る

きっかけはよくあるサーバーメンテナンス情報から

私は自サイト、試験的に制作しているサイトは長年使用しているxreaのサーバー。クライアントのサイトはさくらインターネットのサーバーを使用しています。

今回問題が起きたのはxreaのサーバー。

ウェブサイトを管理している人ならよくある契約しているサーバー会社からのサーバーメンテナンス情報(正確にはサーバーリニューアル情報でした)。

いつものように「はーい。いつもありがとうございまーす」くらいの気持ちで受け取っていた。特にその後何か設定が必要になったり、何か問題が起きるとも思っていないというのがこのメールを受け取る方の気持ちではないかと思います(悠長なのは私だけだったらゴメンナサイ…)

そしてサーバーリニューアルが終了…

500エラーがあらわれた!どうする?!

サーバーリニューアルが終わり、ちょっと表示に引っかかりが出ていましたが何とか大丈夫そう。

一瞬焦りましたが、「セーーーーーーーフ!!!!!」

そしてブログの記事を紹介したいというご連絡をある所からいただき「ありがとうございます!」「さて、どこの記事かな?」と思ってWordPressで作っているこのブログにアクセスを試みたら

表示出来ない…

500 エラーのページタイトルと共に以下の文章が


Internal Server Error

The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request. Please contact the server administrator at info@xrea.com to inform them of the time this error occurred, and the actions you performed just before this error. More information about this error may be available in the server error log.


こんなブログ記事を紹介してくださいと連絡をいただいたタイミングで表示出来ないなんて…

「なんて日だ!」
「紹介されるのが嫌だから閲覧禁止にしたみたいに思われるじゃないか!」

と思いつつ『500 Internal Server Error』のワードを頼りに原因を調べるもサーバーの専門的な知識など持ち合わせていないデザイナーに高度な解説&他所へのここが参考になりましたリンクばかりのブログ記事は辿っていけばいくほど泥沼にハマっていく気分。

心が折れかけた時にふと自力解決は諦めてxreaの方に問い合わせようかと思ったが、過去の忌々しい事故が頭を過りやっぱり踏みとどまる事に。

非情にも真夜中の格闘が続き、外が明るくなってきた頃にここが原因じゃないかとずっと疑っていた『.htaccess』のファイルに対しての記事を辿っていたところ『初期化』や『パーマリンク』の文字がふと目に止まった。

『.htaccess』が書き換えられているのでは…

.htaccessを直接確認してみよう

サーバー内にログイン後、データに直接アクセスし、.htaccessを確認する。

そしてWordPressにログインし、[設定]-[パーマリンク設定]の一番下を確認する。

異常なーし…

そもそもリニューアルで何が変わったんだっけ?

結論から言います。もうお手上げです。
一度そもそもサーバーのメンテナンスで何を変えたんだっけ?と見直す事に。

訪れたのはこちらのページ
『リニューアルにおけるサーバーシステムの増強と移行について』

中を読み進めると私が契約しているXREA Plusという有料プランではストレージがHDDからSSDになったり、サーバー容量が10GBから64GBに増えたり、サブドメイン数が20個から64個に増えたりと素晴らしいリニューアルじゃないですか。

そしてQ&Aへ。
いろいろ読み進めていくとメールの設定も変更しないといけない人もいるんだなーと。私は何もしていなくても大丈夫でしたが。IMAPでメール確認しているからかな?

そしてPHPの項目になったら続々と話が出てきました。

ふむふむ…PHPのバージョンもアップしたって書いてあったな。そっか。前は5.3だったんですね。ここでスルー。新しいのは良きこと…と言いながら鶯を眺めている自分の妄想をしていました。(もうこの問題のためにほとんど寝てないのでノッてます)

そしてこちらを通過…

データベースがアクセス出来なくなるって以前の悪夢が蘇ってくるよー。(前はアクセスするために必要なデータ消された訳だけど…)

そして遂に最後のQuestionに…

「これだー!!!!!!!」

…でもAnswerの意味がわからない。
しばしフリーズ、トイレに行って、ご飯食べて、歯を磨いて戻ってくるもやっぱりわからない。ショボくれるしかない。

野生の勘が働く『PHP戻してみー?』

さすがにこのままブログが見えませんでは困るので何か対処せねばと思った時にふと頭に浮かんだ。

『PHP』

ぴっちぴちの ヒップが ぷりんぷりん(本当は PHP: Hypertext Preprocessor)

こいつを前のに戻してみるか…。

押してもダメなら引いてみな作戦 決行!

 

結果!

 

 

 

表示されましたーーーー!!!!!

Internal Server Errorに関する部分は全くわからないままですが、ひとまずは表示出来ました。

めでたし、めでたし。

でも気になるので聞いてみた

xreaでは平日の9:30〜17:30の間に限りライブチャットで質問の対応をしてくださるので Internal Server Errorの対処はひとまずPHPのバージョンを下げるという形でやっているがそれでいいのかを聞いてみました。

とても迅速に対応いただき、PHPのバージョンを下げる形で対処してファイルの動作に異常が無ければ問題無いとの事。もし動作に不具合などの問題があったら調査するので改めて連絡下さいとの事でした。

これで本当のめでたし、めでたし。
かな。

 

関連する記事

Pocket
LINEで送る

投稿者: ヤマシタヒトシ

名古屋のすぐ西隣、あま市でグラフィック、Webのデザインとフォトレタッチをしております。 また日本デザイナー芸術学院、名古屋デザイナー学院のデザイン専門学校と大垣女子短期大学にて非常勤講師、クリエイトベースカナヤマでパソコンインストラクターもしております。