Atomの『autocomplete-paths』で「Maximum file count of 2000 has been exceeded.」エラー

Atomのautocomplete-pathsとは?

Atomの『autocomplete-paths』はAtomパッケージの一つ。
パッケージをわかりやすく他のソフトで言うならプラグインです。

Atomは無料で提供されているWebエディタの1つですが、デフォルトのままでは扱いにくいところもあり、それを機能拡張するのがこのパッケージとなります。

その中でも今回エラーが出た『autocomplete-paths』は便利なプラグインの1つ。

サイト内の画像や外部ファイルの有りか(相対パス)を入力する際に入力補完してくれるというもので大変重宝します。

エラー内容は何なのか?

今回このautocomplete-pathsが出したエラーはこちら

読み込んだファイルが2,000ファイルを超えたというような内容でしょうか。

問題解決は意外とアッサリ

ここかなーというエラー箇所を触ったらあっという間に直ったのでメモ代わりに残しておきます。

Step.1
環境設定(Preferences/MacではCommand+,)からSettingウインドウを出し、サイドメニューからPackagesを選択し数秒待つ。

するとインストールしているパッケージ一覧が出て来るのでそこからautocomplete-pathsを見つけSettingsをクリック

Step.2
Max File Countがデフォルトで2000になっていたので少しだけ上げる事にします。試しに『2050』と入れてみましたが同じエラーが出たので『2100』にしました。

Step.3
Disable(無効)のボタンを一度押したらEnable(有効)のボタンを押してパッケージを再読込させて終了。

他にもAtomでパッケージがエラー起こすことはあるのですが、だいたいはUninstall(アンインストール)をして再度Install(インストール)をすれば解決するものでした。

今回のautocomplete-pathsは再インストールでは解決しなかったのでSettingを確認してみたところ問題点がアッサリ見つかったのでSettingを見る事も必要だよーという教訓としてブログにしました。

【お盆に開催】Illustrator、Photoshopのワークショップを8月13日(日)に開催

愛知県名古屋市、金山駅すぐのクリエイトベースカナヤマでのIllustratorやPhotoshopのワークショップ、2ヶ月に1回のペース、偶数月に開催しております。

まだお盆前のバタバタした時期でブログを読んでいる暇は無いという方が多いかもしれませんが、そろそろ一区切りついてきた人が出てくる事を願ってブログで告知します!今月の開催は8月13日(日)、お盆真っ只中に開催します。

普段、仕事に追われ勉強する暇も無かった!という方、久しぶりに落ち着いて勉強出来る時期なんて年に数回かもしれませんが、お盆なら暇!という時期が出る事を願って開催する事になりました。

“【お盆に開催】Illustrator、Photoshopのワークショップを8月13日(日)に開催” の続きを読む

Adobe Typekitに和文がさらに追加

4ファミリー、10種類が追加

2015年秋にAdobe Typekitが和文が追加されて話題になりましたが、久しぶりの和文アップデート。

<モリサワ、TypeBankフォントをTypekitに追加>
https://blog.typekit.com/alternate/more-typebank-fonts-on-typekit/

今回新たに追加されたのはTypeBankの4つのフォントファミリー。太さのバリエーションもあり全部で10種類が追加となりました。

ちなみに4ファミリー中、3ファミリーがUDフォントとなります。

“Adobe Typekitに和文がさらに追加” の続きを読む

[解決編追加]WordPressプラグイン『Broken Link Checker』をアップデートしたらParse errorが出てダッシュボードにログイン出来なくなった

Broken Link Checkerとは

Broken Link ChaekerはWordPressの記事内に作成した外部リンクにエラーが無いかを定期的にチェックし、エラーが見つかった時にはご丁寧にメールでお知らせまでしてくれるというとっても便利なプラグインです。
サイトの閉鎖によるドメインの無効というのは滅多に無いですが、ECサイトやネットショッピングモールのある商品へのリンクともなると商品が取扱終了にともなうリンクエラーはよくあるものです。リンクエラーの放置はサイト管理としては決して良いものではありませんので定期的なチェックをしなければいけません。しかし記事が増えれば増えるほどこの作業は大変なものとなります。そんな時の素晴らしいプラグインが『Broken Link Checker』だったんです。

“[解決編追加]WordPressプラグイン『Broken Link Checker』をアップデートしたらParse errorが出てダッシュボードにログイン出来なくなった” の続きを読む