Atomの『autocomplete-paths』で「Maximum file count of 2000 has been exceeded.」エラー

Pocket
LINEで送る

Atomのautocomplete-pathsとは?

Atomの『autocomplete-paths』はAtomパッケージの一つ。
パッケージをわかりやすく他のソフトで言うならプラグインです。

Atomは無料で提供されているWebエディタの1つですが、デフォルトのままでは扱いにくいところもあり、それを機能拡張するのがこのパッケージとなります。

その中でも今回エラーが出た『autocomplete-paths』は便利なプラグインの1つ。

サイト内の画像や外部ファイルの有りか(相対パス)を入力する際に入力補完してくれるというもので大変重宝します。

エラー内容は何なのか?

今回このautocomplete-pathsが出したエラーはこちら

読み込んだファイルが2,000ファイルを超えたというような内容でしょうか。

問題解決は意外とアッサリ

ここかなーというエラー箇所を触ったらあっという間に直ったのでメモ代わりに残しておきます。

Step.1
環境設定(Preferences/MacではCommand+,)からSettingウインドウを出し、サイドメニューからPackagesを選択し数秒待つ。

するとインストールしているパッケージ一覧が出て来るのでそこからautocomplete-pathsを見つけSettingsをクリック

Step.2
Max File Countがデフォルトで2000になっていたので少しだけ上げる事にします。試しに『2050』と入れてみましたが同じエラーが出たので『2100』にしました。

Step.3
Disable(無効)のボタンを一度押したらEnable(有効)のボタンを押してパッケージを再読込させて終了。

他にもAtomでパッケージがエラー起こすことはあるのですが、だいたいはUninstall(アンインストール)をして再度Install(インストール)をすれば解決するものでした。

今回のautocomplete-pathsは再インストールでは解決しなかったのでSettingを確認してみたところ問題点がアッサリ見つかったのでSettingを見る事も必要だよーという教訓としてブログにしました。

関連する記事

Pocket
LINEで送る

投稿者: ヤマシタヒトシ

名古屋のすぐ西隣、あま市でグラフィック、Webのデザインとフォトレタッチをしております。 また日本デザイナー芸術学院、名古屋デザイナー学院のデザイン専門学校と大垣女子短期大学にて非常勤講師、クリエイトベースカナヤマでパソコンインストラクターもしております。