特色やデザインの魅力で目を引くアイデア 2017

同じデザイン業界でもジャンル毎で流行りに微妙な違いが

ホームページのデザインとなるWebデザイン、アプリやOSなどの画面設計となるUIデザインの世界で特にフラットデザインが注目され、シンプルな形やモチーフのデザインが注目されるようになって早数年が経ちました。現在はフラットデザインで削ぎ落としすぎてわかりにくかったシンプルさをわかりやすいシンプルさに見直しているマテリアルデザインの段階。

一方でフラットデザインの前に多く使われていた質感をリアルに表現したスキュアモーフィックデザインはデザインの世界から廃れたかのように思われていますが、ゲームUIデザインの世界ではマテリアルデザイン路線も存在しながらも高級感を出す意味でスキュアモーフィックデザインは根強く残っています。

またグラフィックデザインの世界ではスポットカラー(特色)と組み合わせ、懐かしさを感じるレトロデザインも注目されています。かすれた印刷や活版印刷のような昔ながらの印刷技術も再び注目されるようになり手触りが得られる質感での表現がWebとの差別化として巷に出てくるようになりました。

世間一般にはデザイン業界での流行と一括りされてしまいそうですが、各ジャンル毎で様々なトレンドが生まれては進化している状態なので幅広く人気のお店やイベント、さらには書籍やデザインのギャラリーサイトなどにも目を向けながら流行収集もしております。

そこで今回は私自身や授業を受け持っている学生に向けたメモ代わりのつもりで集めたグラフィックデザイン向けのオススメの本をこのブログでもご紹介しようと思います。

“特色やデザインの魅力で目を引くアイデア 2017″の続きを読む

高画質文字放送に対応したフォント『ヒラギノTVゴシック』が登場

高画質に対応したフォントが必要な理由

4K・8Kと高画質な映像を楽しめる時代になってきましたが、同時に字幕や番組表、さらには天気やニュースなどの文字情報もテレビ、パソコン、スマートフォンなどを様々なデバイスから得られるようになってきました。

“ば”と“ぱ”がわかりやすい例でしょうか。

“高画質文字放送に対応したフォント『ヒラギノTVゴシック』が登場”の続きを読む

小ロットでも方法はある!ダンスチームの衣装制作

今回のご依頼主はダンススクールのインストラクターさん

今回のご依頼主はダンスインストラクター CHIKAKOさん
CHIKAKOさんがインストラクターをしている愛知県蟹江町の
ダンススクール『BRIO』さんで毎年3月に大きな発表会があり
こちらのレッスン生達が着る衣装の制作に関わらせていただきました。

スタジオ内&ロゴ画像参照元:studioBRIO

studio BRIO(ホームページ)
愛知県海部郡蟹江町蟹江新田上芝切 55-6
アソビックスかにえ内 バッティングスタジアム 2F
TEL 0567-55-8015

“小ロットでも方法はある!ダンスチームの衣装制作”の続きを読む

新しいタイプの商標登録でついに色彩が誕生しました

2017/03/03 思いの外、反響があったのでちょっと詳しく追記しました。

商標登録とは?

商標登録というのは文字、図形、記号、立体的形状に対し
同じ業界で同じような文字等のものを作られると
紛らわしい上に一番有名なものと勘違いして
購入してしまう消費者が出てきてしまってはいけないので…という配慮から
有料で特許庁に登録申請をすると10年間は独占して使えますよという権利。
もちろん更新も可能です。

詳しくはこちら…
http://www.jpo.go.jp/indexj.htm

“新しいタイプの商標登録でついに色彩が誕生しました”の続きを読む