2月のAdobeワークショップ参加者受付中です

気がつけば1月も残り3日となりました。
俗に言う二八(ニッパチ)の2月に突入です。

ニッパチはいつも暇になってくるという企業の方々、
こういう時こそ使っているソフトの勉強です!

“2月のAdobeワークショップ参加者受付中です”の続きを読む

macOSをSierra(10.12)に変えた

毎年、年始休業中に macOS を アップグレード 、
さらには クリーンインストール しています。
「え?そんなに頻繁に?」と思われるかもしれませんが
毎年のようにアップグレードしている Adobe のソフトが
やはりOSが最新状態じゃないと良いパフォーマンスを発揮出来ない
という事がここ数年続いているのでそれに伴ってのアップグレードです。

“macOSをSierra(10.12)に変えた”の続きを読む

学生必見!フリーじゃないフォントのオススメ

2017/03/15
FONT × FAN HYBRID 4 が記事を書いた後にリリースされておりましたので
関連する部分を新しい情報に書き換えました

学校講師をしていると学生から毎年のように相談があります。

「AdobeのCreative Cloudを契約しインストールしたのはいいけど、自分のパソコンにフォントが無くてデザインに制限が出てしまい結局フォントのある学校で作ってしまう」

そこで選択肢としてまず出てくるのが

  • 代替フォントを使い自宅で制作し、
    学校でフォントを差し替える
  • フリーフォントだけで制作をする

という方法になります。
しかし、非効率だったりそれでもデザインに制限が出てしまいます。
さらに就活用のポートフォリオにも入れる作品にいずれはなるものでもありますから他校の学生と比較される中でフォント選びも評価の一つ。

そこで学生たちに相談された際にオススメしているフォント対策をご紹介します。

“学生必見!フリーじゃないフォントのオススメ”の続きを読む

IllustratorでApple Magic Mouseが勝手にスクロールや値を変更してしまう

外出時はMac Book Proを持ち歩くのだが、トラックパッドでは操作がしにくい事も多いのでカバンにも入れやすい薄さのMagic Mouseを一緒に持ち歩いています。

そんな中で一つ困り続けているのがMagic Mouseの反応の良さ。

IllustratorやPhotoshopといったソフトでマウスに指を置いているだけで
スクロールが反応してしまう事があります。
Photoshopはファイルの一部がウインドウ内に残るのに比べ
Illustratorはアートボード外までスクロールする事が出来てしまい
さらに慣性スクロールも働いて遥か彼方まで…という事もよくあります。

“IllustratorでApple Magic Mouseが勝手にスクロールや値を変更してしまう”の続きを読む